ブログ

SEOを意識したブログの書き方とおすすめな本

ホッシー

ブログ記事の検索順位を上げることを考える場合には、SEO(Search Engine Optimization)について意識した文章を書く必要があります。SEOを意識したブログの書き方と勉強におすすめな本をご紹介します。

SEOを意識したブログの書き方

SEO(Search Engine Optimization)

SEO(Search Engine Optimaztion)とは「検索エンジン最適化」という意味であり、検索エンジンで記事が上位に表示されるように最適化することを示しています。

SEOを意識したブログ記事を書くことで、Google等の検索エンジンの評価が上がり、記事が検索上位に表示されるようになります。

ブログを書いても検索されてクリックされない限り、記事を見てもらうことはできません。そのためには、検索エンジンで上位に表示されることが重要です。検索結果1ページ目か2ページ目かでも見てもらえる確率は全然変わってきます。

キーワードの選定と検索順位の調査

SEOを意識したブログ記事の作成では、以下手順で記事を書いていくことになります。

  1. 記事を構成するキーワードを選定する
  2. キーワードの検索ボリュームを調べる
  3. 記事を執筆し、検索順位をウォッチングする
  4. 検索順位が上がらない場合は、リライトして更新する

記事を構成するキーワードを選定する

まずは、記事を構成するキーワードを選びます。例えば、「ブログ」「書き方」のように利用者が検索で設定しそうなキーワードを選びます。

書きたい対象について、関連するキーワードを調べたい場合はrelated keywordsでキーワードを入力すると関連語を調べることができます。関連語を参考にして、具体的に自分がどのような記事を書くか構成を考えていきます。

まずは、1単語での検索を狙うのではなく、検索の意図が明確な2~3語のロングテールキーワードで検索にヒットさせることを狙うのがよいでしょう。

キーワードの検索ボリュームを調べる

キーワードを選んだら、そのキーワードがどれぐらい検索されているかを調べます。キーワードを設定しても、そのキーワードが全く検索されないようなキーワードだとあまり意味がありません。

検索ボリュームを調べるときにはGoogleキーワードプランナーを使います。

1記事で検索上位を狙う場合は、月間検索ボリュームが100~1000のキーワードを狙うとよいと言われています。

記事を執筆し、検索順位をウォッチングする

検索ボリュームを参考に、キーワードを決めたらキーワードを意識してブログ記事を書いていきます。

記事執筆後は、書いた記事の検索順位がどのように変動してくかをウォッチングすることが重要です。

検索順位のチェックツールとして、私はRank Trackerを使用しています。Professionalで124$/年の年間使用料がかかりますが、非常に使いやすく購入してとてもよかったと思っているツールです。

Rank Trackerは、Windows、Mac、Linuxで使うことができます。

Rank Tracker以外の検索順位チェックツールとしてはSEOツールラボのGRCが有名です。よくWindowsユーザー向けにおすすめされています。

記事の検索順位をウォッチングしつつ、順位が上がらないようであればリライトして更新するということを繰り返していくのが基本的な作業になります。

SEOを意識したブログの書き方を学ぶのにおすすめな本

SEOを意識したブログの書き方を勉強するのにおすすめな本についてご紹介します。

沈黙のWebライティング

SEOを意識したブログの書き方を勉強するには「沈黙のWebライティングーWebマーケッター・ボーンの激闘ー」が非常におすすめです。

世界最強のWebマーケッター「ボーン・片桐」がとある旅館を舞台に活躍する話で、基本的に登場人物の会話でストーリーが展開されていきます。

ストーリーの章の途中で、ボーン・片桐のパートナーであるヴェロニカさんの説明ページ「ヴェロニカ先生の特別講義」があり、各章の話に出てくるSEOに関する用語やポイントについて整理して解説してくれるため、非常に分かりやすくとても勉強になります。

SEOはキーワードが重要ではありますが、キーワードを選んでただ記事を書くだけではいけません。利用者の知りたいことをよく考えた記事の書き方を学ぶことができます。この1冊を読むだけでもSEOを意識したブログの書き方として十分な理解が得られるのではないかと思っています。

まとめ ~SEOを意識したブログの書き方を学ぼう~

SEOを意識したブログの書き方とおすすめの本「沈黙のWebライティングーWebマーケッター・ボーンの激闘ー」についてご紹介しました。

やはり記事を書いたら色々な人に読んでもらいたいと思うので、SEOを意識したブログの書き方についてはどんどん質を向上させていくべきであると思います。

私もまだまだ、記事をうまく書けているとは思わないため今回紹介した本を何度も読み返しつつ、日々よりよい記事を書けるようにしていきたいと思います。