インデックス投資

インデックス投資におすすめな本【読んでおきたい5冊】

インデックス投資 おすすめ 本
ホッシー

この記事では、インデックス投資を学ぶにあたっておすすめな本を厳選して5冊紹介します。

インデックス投資を学ぶためにおすすめな本

インデックス投資を学ぶにあたり読んだ本の中で特におすすめなものについてご紹介します。

投資に詳しい方でも勉強になる本ですが、これからインデックス投資を始めようかと思う初心者の方には特におすすめで、ぜひ読んでいただきたい本です。

おすすめ本1:お金は寝かせて増やしなさい

インデックス投資の勉強するにあたって個人的に断トツでおすすめするのは、インデックス投資家として有名な水瀬ケンイチさん著の「お金は寝かせて増やしなさい」です。

インデックス投資のメリット・デメリットや具体的な実践方法、続けるための考え方、投資の終わらせ方など、この本を読んでおけばインデックス投資をするための一通り学べます。

特に初心者でこれから始めてみようという方は、まずこの本を読めば全体像から具体的な始め方まで把握できます。

また、水瀬さんのインデックス投資家として実践記は、自分がこれから体験するかもしれない出来事を想像するにあたってもとても参考になります。

水瀬さんのブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」はとても参考になります

おすすめ本2:ウォール街のランダム・ウォーカー

全世界で投資の名著としてロングセラーとなっている「ウォール街のランダム・ウォーカー」です。

本書では、インデックスファンドへの投資がベストというとてもシンプルなものですが、他の投資方法がインデックス投資に対してどのように劣っているのかもデータをもとに分かりやすく示してくれています。

投資の世界の様々な考え方や、近年の仮想通貨バブルも含めた過去のバブルに関する情報等、投資の世界の現実を知り、個人投資家としての実践するための手引きとしてとても役に立ちます。

ちなみに上記で紹介した 「お金は寝かせて増やしなさい」 の著者水瀬ケンイチさんにも大きな影響を与えており、水瀬さんのブログタイトルのもとになっています。

おすすめ本3:敗者のゲーム

チャールズ・エリスさん著、鹿毛雄二さん訳の書籍「敗者のゲーム」もインデックス投資について学ぶのにとてもおすすめです。

こちらの本もウォール街のランダム・ウォーカーと共にインデックス投資を学ぶための本としては、必ずと言っていいほど紹介される本です。

投資の世界は敗者のゲームとなってしまっており、インデックス投資が有利であることについて分かりやすく紹介されています。また、投資方針を決めて着実に実行することの大切さも教えてくれる本です。

おすすめ本4:難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!

山崎元さんの「難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!」です。対話形式の本なので、短い時間で読むことができると思います。

この本は、インデックス投資専門に説明されている本というわけではありませんが、書籍内ではインデックス投資がおすすめされています。

その他にも家を買うことや保険についてNISAや確定拠出年金など、お金の増やし方に関連する全般的な内容がとてもシンプルに分かりやすく解説されており、特にお金についてあまり勉強したことない人にはおすすめです。

アマゾンのプライム会員であれば、kindle版は0円で読むことができますのでプライム会員であればお得です。(2020/2/14時点:変わっている可能性があります。)

おすすめ本5:積立投資のすべて

星野泰平さん著の「積立投資のすべて」です。

積立投資は、ドルコスト平均法という考え方により一定額を積立を行う投資手法でインデックス投資においてもおすすめな手法です。

積立投資は、よい点だけではなく特徴や一括投資との違いをよく理解しておかないと後悔する可能性があります。

本書では、様々なパターンごとに積立投資の特徴をまとめてあるため、積立投資について理解したい人にとってはとてもおすすめな本です。

インデックス投資を始めるにはどの本から読むのがよいか

上記で紹介した本はどれも良書ですが、インデックス投資をとりあえず始めたいという初心者の方は、まず水瀬さんの 「お金は寝かせて増やしなさい」を読むのがおすすめです。

その後で「ウォール街のランダム・ウォーカー」や「敗者のゲーム」を読むと、背景にある詳細な事実や根拠がよく分かると思います。

山崎元さんの「難しいことは分かりませんが、お金の増やし方を教えてください!」 は、インデックス投資に限らずお金の増やし方の基本的な考え方を知るために読むとよいです。ただし、資産配分の考え方などはあまり詳しく書かれていないため、インデックス投資としては少し情報が足りないと思います。

積立投資のすべて」は、インデックス投資に限った本というわけではありませんが、インデックス投資を実践される方の多くが積立投資を実践すると思います。その際には積立投資の特徴を理解しておくことは重要であるため、+αの知識として読んでおくべきです。

まとめ

インデックス投資におすすめな本を厳選して5冊ご紹介させていただきました。

将来の資産を構築するにあたってインデックス投資はとても有利な選択肢であると思います。インデックス投資のことをよりよく知って実践していきましょう。

お金の教養や投資信託について知識を深めたい方は、無料で受けられる講座を受講するのがとてもおすすめです。(無料で損はしないと思いますので検討してみてください)

ファイナンシャルアカデミー「お金の教養講座」

お金の学校が教える投資信託入門セミナー