ブログ

Google AdSense審査に9記事、0PVで合格 ~実施した内容の要点をまとめ~

Google AdSense 審査

ホッシー
ホッシー
ブログを2019年12月に始めて数日たちましたが、Google AdSenseに申請してみました。まだ始めたばかりのため9記事、0PVでしたが1発で合格することができました。申請前に実施していた要点をまとめてみました。

Google AdSenseについて

 ブログを始めてみたからには、収益化についても考えていこうと思い、少しずつ方法などについて調べています。その中で、Google AdSenseにまずは試しにチャレンジしてみました。

 Google AdSenseは、自身のブログやWebサイトに広告を表示し、収益を得ることができるGoogleの広告配信サービスです。利用には申請をして審査に合格する必要があります。ネット上で色々と調べたところ、審査が厳しいなどの意見もありましたが、まだブログを始めて数日の9記事、0PVの私のブログでも、1発で合格することができました

 申請前には、いろいろと調べて対応した部分も含めて、対応内容をまとめます。これから申請をしてみようとしている方の参考になればと思います。

Google AdSense申請について要点整理

記事数、PVはあまり関係なさそう

 当ブログは、2019/12/4開設したばかりで、Google AdSense申請時には記事数は9記事、0PVという状況でしたが、1発で合格することができました。他にも同様の情報をネットで見ましたので、どうやら記事数やPVはあまり影響を与えないようです。

記事の文字数はある程度ボリュームが必要?内容は?

 Google AdSense申請時の記事は9記事でした。ほとんどの記事は、2,000文字~3,000文字ぐらいは記載していたので、このぐらいのボリュームは必要なようです。また、ジャンルについては主に資産運用関係の記事をあげつつ、ブログ作成時の参考情報を記載しており、ある程度ジャンルを絞ってまとめたものでした。日記や雑記ブログよりは情報量は多い方かと思うので、人に役に立つ記事と判断していただけたのかもしれません。

ブログ設定等について対応していたこと

 ブログについては、サーバーを自分でレンタルし、独自ドメインも取得していました。また、WordPressを用いてブログを開設し、有料テーマの「JIN」を用いてブログを構築しました。JINはサイトとしていろいろな設定がしやすく、初心者の私でも最低限のサイトの質を確保できていたことも影響しているのかもしれません。ブログ初心者の私がブログを始めた際の流れと参考にしたページは以下をご覧ください。

 その他にも以下の点について対応していました。他にも少ない記事数や0PVで合格された方は、以下項目に対応している方が多かったため、少なからず影響を与えているかもしれません。

  • プロフィールの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • 免責事項のページ設置
  • Google Analytics、Google Search Consoleの設置

まとめ

 Google AdSenseに申請して1発で合格できたので、その時の状況についてまとめてみました。以下のような点がポイントになったのではないかと考えています。

  1. 一定文字数以上の記事のボリューム
  2. ある程度情報を絞った記事の作成
  3. サーバーを用意し、独自ドメインを取得
  4. WordPressを用いてブログを開設
  5. WordPressの有料テーマの使用
  6. プロフィールの設置
  7. お問い合わせフォームの設置
  8. 免責事項のページ設置
  9. Google Analytics、Google Search Consoleの設置

 上記の各項目がどれだけ影響を与えたのか正確には分かりませんが、上記のようなことを対応しておくのは有利なのではないかと思います。これから申請をされる方の少しでも参考になればと思います。

 いまだ記事数、PV等、ブログとしては未熟なため着実に記事数等を増やしていけるようにしていきたいと思います。