ブログ

Googleアドセンスの審査に9記事、0PVで合格 ~実施した内容の要点を紹介~

Googleアドセンスの審査に9記事、0PVで合格 ~実施した内容の要点を紹介~
ホッシー

ブログを2019年12月に始めましたがGooggleアドセンスに申請して審査が通った際に実施した要点をまとめました。当時、9記事、0PVという状況でしたが1発で合格することができました。

Googleアドセンスについて

Googleアドセンスは、自身のブログやWebサイトに広告を表示し、収益を得ることが可能な広告配信サービスです。利用には申請をして審査に合格する必要があります。

ネット上では、審査が厳しいなどの意見もありましたが、私の場合はブログを始めてから9記事、0PVの頃でも1発で合格することができました。

当時、申請前に色々と調べてから申請をしました。当時の実施内容をまとめてみます。「なかなか、Googleアドセンスの審査に通過しない」「これから申請をしてみようと思っている」といった方の参考になればと思います。

Googleアドセンスの申請に関する要点

Googleアドセンスの申請については、必ずこうすれば審査が通過するということは分かりません。私が調べたり、実際に申請をしたときに実施した要点についてまとめます。なお、この通りにすれば審査に通過するというものでもない点はご注意ください。

記事数やPV数はそれほど関係なさそう

当ブログは2019年年末に開設しましたが、当初のGoogleアドセンス申請時には記事数は9記事、PV数は0というような状況でした。

しかし、Googleアドセンスの申請は1発で合格することができました。他にも同様の情報をネットでは見たことがありますので、どうやら記事数やPV数はそれほど大きな影響を与えさそうです。

記事の文字数はある程度ボリュームが必要

Googleアドセンス申請時の記事数は9記事でした。ほとんどの記事は、2,000文字~3,000文字ぐらいの記載をしていましたので、このぐらいのボリュームは必要であるかと感じています。

ブログ記事の内容としては、ブログ開設方法の記事や当時勉強を始めたばかりの資産運用についてある程度ジャンルを絞った内容が多かったため、日記等のブログよりは文字数のボリュームは多い方であったかもしれません。

ブログ設定等の対応

当ブログについては、サーバーを自分でレンタルし、独自ドメインも取得しました。レンタルサーバーはエックスサーバーで、ドメインはお名前.comで取得しています。最近は、ConoHa WINGが値段も安く、早いとおすすめしている方も多いので、これからレンタルサーバーでブログを始める方はこちらを検討するのもよいでしょう。

また、WordPressを用いてブログを開設しており、有料テーマの「JIN」を用いています。JINはサイトとしても色々な設定がしやすく、当時初心者の私でも最低限のサイトの質を確保できていたのではないかと思います。

その他、以下の点についても対応をしていました。私が調べたところ他にも少ない記事数や0PVで合格された方は以下項目に対応している方が多かったため、審査に影響を与えている項目ではないかと思います。

  • プロフィールの設置
  • お問い合わせフォームの設置
  • 免責事項ページの設置
  • Google Analytics、Google Search Consoleの設置

Googleアドセンス申請 まとめ

私がGoogleアドセンスに申請した際、1発で合格できたのでその時に調べた内容、実施した内容等の要点についてまとめました。

  1. 一定文字(2,000~3,000文字程度)以上の記事ボリューム
  2. ある程度ジャンルを絞った記事の作成
  3. サーバーの用意と独自ドメインの取得
  4. WordPressを用いたブログ開設
  5. WordPress有料テーマの使用(私の場合は「JIN」)
  6. プロフィールの設置
  7. お問い合わせフォームの設置
  8. 免責事項ページの設置
  9. Google Analytics、Google Search Consoleの設置

上記の各項目がどれほどの影響を与えているかは正確には分かりません。

ただ、もしGoogleアドセンスの申請に通過しないという方は一つ一つ試していただくのをおすすめします。また、これから申請される方には少しでも参考になればと思います。